スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >薄毛と抜け毛の予防対策 >>抜け毛・薄毛の予防には「和食中心の食事」がいい

抜け毛・薄毛の予防には「和食中心の食事」がいい

抜け毛・薄毛の予防には「和食中心の食事」がいい

元来、欧米人にくらべて、日本人はハゲが少ないのが一般的でしたが、最近は薄毛や抜け毛の悩みを持つ人が増えています。これには食生活の変化が影響していると思われます。

戦後、日本人の食生活は欧米の影響を強く受けるようになり、ハンバーガーをはじめとするファストフード、脂をふんだんに使った料理、クッキー、チョコレートといったお菓子などが、どこの家庭の食生活にも溶け込んでいます。

野菜や魚中心の和食を食べていたころの日本人に比べると、欧米流の高カロリーな食生活を送る現代の日本には、確実に髪のトラブルに悩む人が増えているのです。

薄毛の原因の多くは、髪そのものではなく、抜けやすい頭皮環境にあります。脂肪の多い食生活を続けていると、皮脂腺が広がり、それに伴って毛穴も大きくなってきます。

広口のつぼ状になった毛穴にも髪は生えてきますが、穴が広くてしっかりと根が張れないため、毛が細く、またほんの少し刺激で簡単にぬけやすくなってしまうのです。

つまり、薄毛に進行をくい止めるための有効な手段のひとつとして、むかしながら野菜や魚中心の和食に切り替えることがあげられるのです。

ところで、よく「育毛には黒い食べ物がよい」「微量ミネラルが薄毛を予防する」などという話を聞きます。これらも確かに髪の育成には必要ですが、ひとつの食材さえ食べていれば髪が抜けないというものでもありません。

あくまでも、基本はバランスのよい和食中心の食事ということに尽きるのです。ただ、「黒いもの」や「微量ミネラル」が、現代人の食生活に不足しやすいものであることは確かでしょう。

例えば、亜鉛。亜鉛は貝類、ナッツ類、小豆や黒豆などに含まれるミネラルで、新しい細胞をつくったり、傷を早く治す働きを助ける栄養素です。最近は、亜鉛不足による味覚障害がふえています。

味覚障害に陥ると鈍感になり、ほかの人が食べると驚くような味付けのものを平気で食べている、といったことが起こってしまうのです。亜鉛不足による味覚障害は一例ですが、食生活の偏りは、このようなさまざまな不調をもたらしますし、髪にも悪い影響を与えます。

健康な髪の維持にはバランスのよい食生活を送ることが大切です。肉や、ファストフード類はできるだけ控え、魚や野菜、貝、豆、海藻類など、不足しがちな食材を積極的にとるように心がける、季節の食材を取り入れた和食にするなど、きわめて基本的な食への姿勢が、薄毛や抜け毛の悩みから抜け出す第一歩なのです。

また、遺伝的に薄毛体質を受け継いでいるかたなどは、とりわけ、一日も早い食生活の改善を心がけてください。




当サイトの人気ランキング

白髪染めの上手な選び方は、髪質によって選びましょう?
白髪染めの種類は、何種類あるの?
黒ゴマを摂ると白髪予防になるの?
鼻毛が白髪になってきてがっかり?
ポーラのサインズショット美容液の口コミは!
HANA(ハナ)オーガニックトライアル購入前の口コミと評判!
プラズマローゲンサプリを購入前に本当の口コミと評判をチェック!
アヤナストライアルがリニューアル、口コミで話題に!
オーラクリスター・ゼロ口臭スプレーの口コミは!
頭皮のかさぶた・フケ対策に「すこやか地肌」口コミと評判!
あきゅらいずお試し品は購入前に辛口の口コミ評判を見てから!
マイナチュレ無添加シャンプーは、辛口の口コミと評判を見てから!
乳酸菌革命・善玉菌を増やすサプリは、辛口の口コミと評判を見てから購入!


話題の商品案内!

頭皮環境に悩む女性の声から生まれた自然派シャンプー

自然派シャンプー『花しゃん』

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。