スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >喫煙やタバコの副流煙 >>女性の薄毛は、喫煙やタバコの副流煙が原因?

女性の薄毛は、喫煙やタバコの副流煙が原因?

女性の薄毛は、喫煙やタバコの副流煙が原因?

世界的な禁煙傾向に逆行するように、日本では最近、
若い女性の喫煙率が上昇しているようです。


当然のことながら喫煙や、タバコの副流煙は、髪の毛にも影響があり、
薄毛や抜け毛の原因となっております。


もしかしたら、若い女性の喫煙に比例して、若い女性の薄毛や
抜け毛の原因になっているのかもしれませんね。


タバコに含まれる「ニコチン」は体内に吸収されると自律神経を刺激して、
血管を激しく収縮させます。


この収縮作用によって心拍数は上昇、血圧も上がり、中枢神経系は一種の興奮状態に。
この覚醒作用がタバコの常習性に繋がるのですが、一方、頭皮を巡る毛細血管では、
この急激な血流の変化によって、薄毛や抜け毛の引き金にもなり得る血行不良を
起こしてしまっているのです。




発毛や、その成長に必要なエネルギー源である血液は毛細血管によって頭皮まで運ばれます。
毛乳頭はそこから毛包を介して栄養を補給、育毛や発毛法に応えられる、
丈夫な毛髪に育つよう、毛母細胞は激しく分裂を繰り返す訳です。


ですから、大切な血流が不順する事は毛髪にとって大きなダメージになり、
薄毛(男性型脱毛症)や抜け毛の増加に繋がる可能性は非常に大きいといって、
いい訳です。


喫煙にはニコチン以外にも、効果的な育毛や発毛に必要な活力を阻害する要因がまだまだあります。
タバコが燃えた時に発生する「一酸化炭素」もそのひとつです。






theme : メンタルヘルス
genre : 心と身体

話題の商品案内!

頭皮環境に悩む女性の声から生まれた自然派シャンプー

自然派シャンプー『花しゃん』

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。