スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >女性の抜け毛の原因 >>食生活と抜け毛の意外な関係は?

食生活と抜け毛の意外な関係は?

食生活と抜け毛の意外な関係は?

抜け毛や薄毛の原因に、食生活というものが、深く関係しています。
もともと農耕民族であった日本人は、畑を耕し、海や川で魚や貝を
摂取して食べていました。


しかし、戦後から現代にかけて急速な欧米化とともに
食生活もずいぶん変化してきました。


高タンパク質、高カロリーである動物性のタンパク質や脂肪は
動脈硬化、心臓病、高血圧、肥満といった成人病の大きな要因といわれ


特に動物性脂肪に含まれるパルミチン酸、ステアリン酸は成人病を
引き起こす要因が強いといわれています。




そして、脂肪酸が血管に付着することで血液が汚れ、血液が滞ることに
起因して、髪の毛を作る毛母細胞にまで影響を及ぼしてくるのです。


髪の毛の細胞が増殖機能をうまく働かせることができなければ
髪の毛の老化や抜け毛、薄毛が進むのは当然の事といえます。


10代や20代の若い女性が脱毛や薄毛に悩み、それが全女性の30%にまで
及ぶという、考えられない事態は、こうした現代の食生活事情と
深い関係があるわけです。


女性は25歳を過ぎたころから、男性は20代を過ぎたころから
肉類はあまり多く取らない食生活に切り替えていった方がいいかもしれません。






theme : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
genre : 心と身体

話題の商品案内!

頭皮環境に悩む女性の声から生まれた自然派シャンプー

自然派シャンプー『花しゃん』

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。