スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >植毛の痛みと時間 >>自毛植毛の痛みは、また時間は?

自毛植毛の痛みは、また時間は?

自毛植毛の痛みは、また時間は?

自毛植毛の痛みや術後の不安に対しては、通常の外科手術と同様に
充分配慮されているのでリラックスして手術を受ける事ができます。


また、痛みについては、歯科治療と同様に局所麻酔をしながら
行いますので、手術中はメスを入れても痛みは感じず、テレビを
見るなどして行われます。


時間は、短ければ1時間か4時間くらいのひらきはあります。
その手術の内容によって、時間の違いは当然出てしまいます。


術後の副作用や後遺症を心配については、確かにメスで切ったり
穴をあけたりするわけですから多少の出血はありますし、




また術後しばらくの間、まぶたや額の腫れ、移植部位や縫合部位の
麻痺したような感覚を訴えられる方もいるようです。
しかし、これらは1週間くらいで改善します。


グラフトを植えた部分はかさぶたになりますが、1週間から10日程度で
普通のかさぶたと同じように剥がれて、きれいに治ります。


ちなみにグラフトとは、現代の自毛植毛では移植する毛髪を皮膚組織ごと
後頭部から切り取って細分化し、移植部分にひとつひとつ植えつけていく方法を取っており、
この細分化された毛髪の単位をグラフトと呼びます。








theme : ハゲ対策・育毛・発毛・増毛
genre : 心と身体

話題の商品案内!

頭皮環境に悩む女性の声から生まれた自然派シャンプー

自然派シャンプー『花しゃん』

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。