スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >植毛ショックロス >>植毛ショックロスとは「一時的脱毛」?

植毛ショックロスとは「一時的脱毛」?

植毛ショックロスとは「一時的脱毛」?

植毛ショックロスという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
いったいどんな意味なのでしょうか?


移植した毛包は、手術後数週間から3ヶ月の間に一時的に脱毛することがあります。
これは毛包をいったん切り離してから移植するという刺激により、毛包が生着しても毛球部が
休止期に入ってしまうためと考えられています。


それでも毛包が生着してさえいれば、かならず4~6ヶ月の間にふたたび成長期に入って生えてきます。
また、この頃に、周辺の既存毛も一時的に抜けることがあります。


これも原因は解明されていませんが、植毛によって何らかのストレスを受けた既存毛が、
一時的に休止期に入ってしまうためではないかといわれています。


この現象を「ショックロス」といい、通常は後者の脱毛をさしますが、
前者を含めることもあります。




患者さんは、びっくりされ不安になりますが、いずれの場合も一時的な脱毛で
6~8ヶ月するとこれらの毛髪も生えそろってきますので、心配ありません。


知っておくべきことは、ショックロスとは、植毛を行った毛が抜けてしまうのではなく、
植毛の施術後、もともとあった自毛が抜けてしまうことです。


ショックロスは、たいていは1ヶ月~3ヶ月くらいでおさまるようで、クリニックによっては、
ショックロスを最低限に防ぎ回復を早める効果の為に植毛後ロゲインの塗り薬を出すところもあります。
医師の指示を仰ぐようにすれば、ショックロスもさほど心配することは無いでしょう。


あまり薄毛の進行していない部分には植毛を行わないなど、
事前にショックロス対策も考慮したほうがよいかもしれません。








theme : ハゲ対策・育毛・発毛・増毛
genre : 心と身体

話題の商品案内!

頭皮環境に悩む女性の声から生まれた自然派シャンプー

自然派シャンプー『花しゃん』

ブログランキング参加中

検索フォーム

QRコード

QR
FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。