スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >男性型脱毛症(AGA) >>男性型脱毛症(AGA)の発症率は約30%も?

男性型脱毛症(AGA)の発症率は約30%も?

男性型脱毛症(AGA)の発症率は約30%も?

男性型脱毛症(AGA)の発症率というもは、意外に高く30%もあるそうです。
やはり、ストレス社会になってきていることと、食生活が原因なのでしょうか?
それと並行して、女性の脱毛症も増えてきています。


製薬会社の行った調査によれば、男性型脱毛症=AGAの発症率は、20歳以降の男性で訳30%だそうです。
また、自分が薄毛であると認識している男性は日本で1260万人、そのうち気にかけている人は800万人、
何らかのケアを行ったことのある人は650万人というデータもあります。


AGAは、遺伝や男性ホルモンと大きく関わっていることはわかっていますが、何か一つの原因で
起こるわけではありません。




しかし、生活習慣やストレスなどが引き金になってスイッチが入ると、脱毛が始まって、
何もせずに放っておくと髪の毛の数は減り続けます。


AGAは進行性の症状です。いったんスイッチが入ると止まらないので、薄毛が気になっている人は
何らかのケアが必要ですし、そのケアが早ければ早いほど、効果的な改善につながります。


抜け毛対策としてDHCからこんなものも出ています。
>>>【DHC直販】薄毛・抜け毛に効果のある有効成分を9種類...








theme : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
genre : 心と身体

FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。