スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30代から若い女性まで薄毛や抜け毛の悩みが!サイトトップ >男性型脱毛症(AGA) >>薄毛は必ず、遺伝するのか?

薄毛は必ず、遺伝するのか?

薄毛は必ず、遺伝するのか?

おじいちゃんやお父さんが薄毛だから自分も薄毛になる、という考え方は、当たっている部分もあり、間違っている部分もあります。
確かに、「ハゲやすい体質」は親から子へ伝わります。


その体質は優性遺伝だということもわかっていて、女親からの遺伝が影響する、つまり母方の祖父からその体質を
引き継ぐともいわれています。


ただ、その体質がAGAとして発症するかというと、からなずしもそうとはいえないのです。


脱毛は遺伝子にプログラムされているという説があります。すべての人ががん遺伝子をもっていて
何かのきっかけでがん抑制遺伝子のブレーキがはずれると、細胞のがん化がはじまるように、




脱毛も、加齢やストレスなどが誘因となってスイッチが入って発症するという説です。
これをひとつの前例としても、AGAはいくつもの誘因がからみあって起こるものなのです。


遺伝的形質を伝える遺伝子は染色体の中にあります。ヒトの染色体は全部で46本(23対)あり、
そのうち1対が性別を左右する性染色体なのです。

抜け毛対策としてDHCからこんなものも出ています。
>>>【DHC直販】薄毛・抜け毛に効果のある有効成分を9種類...









theme : メンタルヘルス
genre : 心と身体

FXスワップポイント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。